日吉台地下壕保存の会

 日吉台地下壕の紹介

 日吉台地下壕保存の会について
 日吉台地下壕の見学案内
 日吉台地下壕保存の会会報
 日吉台地下壕保存の会入会案内

保存の会の書籍



画像クリックで「楽天」の通販ページに行けます。


フィールドワーク
日吉・帝国海軍大地下壕


一度は訪ねてみたい戦争遺跡
本土決戦の虚像と実像


 保存の会よりお知らせ

日吉台地下壕保存の会では、慶應義塾の許可を受けて毎月2回、定例見学会をおこなっています(慶應義塾による一般公開はありません)。

定例見学会は毎月2回(第2水曜日・第4土曜日)となります。

見学を希望される方は「見学のご案内」をご覧下さい。



■地下壕保存の会公開講座のお知らせ
「戦争の何を「引き継ぐ」のか
―慶應義塾における実名と実物の継承の試み―」


講師:都倉 武之(とくら たけゆき)
慶應義塾福澤研究センター准教授

日時:2017年4月8日(土) 午後1時〜3時
会場:慶應義塾日吉キャンパス 来往舎シンポジウムスペース
主催:日吉台地下壕保存の会
誰でも参加できます。参加費は無料、事前予約不要
この講座は「港北区地域のチカラ応援事業」の補助を受けています。
チラシダウンロード(PDF)



●ホームページ更新情報

2017年3月6日
会報バックナンバー」129号を公開開始しました。

2016年1月25日
「見学のご案内」を更新しました。




2013年5月3日

■文化庁・神奈川県教育委員会・横浜市教育委員会に、会としての要望書を提出しました。要望書の内容はこちら【PDFファイル】

解体の進む航空本部等地下壕東側入口の状況
5/1現在の最新の状況と、保存の会からのメッセージを公開しました。


PDFファイルをご覧になるには
Adobe Acrobat Readerが必要です。

Copyright (C) 日吉台地下壕保存の会 All Rights Reserved.